⑫ 染色

エラスチカ・ワン・ギーソン(Elastica Van Gieson)染色

弾性線維と膠原線維を同時に染め分ける染色法。

染色手順

1脱パラフィンキシレン 3槽、各10分
2脱キシレン100%エタノール3槽、各5分
3浸水95%, 70%エタノール各5分
4流水洗水道水 
5水洗蒸留水 
6染色Weigertのレゾルシン・フクシン液1時間以上
7分別100%エタノール1分
8流水洗水道水 
9水洗蒸留水 
10染色Weigertの鉄ヘマトキシリン10分
11色出し水道水15分
12水洗蒸留水 
13染色 ※1ワンギーソン液4分
14脱水 ※295%エタノール 10回上下
15脱水 ※3100%エタノール3槽、各5分
16透徹キシレン3槽、各10分
17封入  

作業ポイント

※1 染色

作業

ワンギーソン液

  • 染色後、一枚ずつ取り出して、濾紙を切片上にのせて染色液を吸い取る

※2 脱水

作業

95%エタノール

  • ピクリン酸が溶け込むので専用を使う

※3 脱水

作業

100%エタノール 3槽

  • ピクリン酸が溶け込むので専用を使う

染色液

Weigertのレゾルシン・フクシン液

70%エタノール98ml
濃塩酸2ml
レゾルシン・フクシン0.2g

Weigertの鉄ヘマトキシリン

使用時に第1液と第2液を等量混合する

第1液
ヘマトキシリン1g
100%エタノール100ml

※温めると溶け易い。

第2液
40%塩化第2鉄3ml
蒸留水96ml
濃塩酸1ml

※第1、2液ともに長期保存できるが、混合した後は長期保存できない。

ワン・ギーソン(Van Gieson)液

ピクリン酸飽和水溶液100ml
1%酸フクシン水溶液10ml

※ 使用前に混ぜる
※ ピクリン酸飽和水溶液と1%酸フクシン水溶液は長期保存できる。

ピクリン酸飽和水溶液

染色結果

弾性線維黒紫
膠原線維
黒紫
その他の成分黄色
肺の動脈