News & Info
H30年5月2日
4月のアクセス解析をアップしました。
H30年4月24日
Introductory 入門的な、初級的な

Introductory

基本事項を説明

ベーシックコンテンツ これだけを習得するだけで理解が深まる!

複雑と思われる多くの事柄を、小さな集団に分けて習得することが、苦手克服への最短距離です。

脳神経系の正常と異常の用語を覚えることから始めましょう。


アドヴァンスコンテンツ 神経疾患の病態病理の課題に触れてみる!

各種疾患の病理所見の解説、および、解決すべき問題点について、専門的な視点から、これまでのプレゼンテーションデータを編集して、わかりやすく説明します。

Teaching

デフォルト学習教材を提供


( A pair of ID/PW is required )

脳脊髄の部位によって細胞の種類、密度、形態、構築が違うなど、神経病理には少し高いハードルがあると思われがちですが、一つ一つ、焦らず根気よく潰して行けば、意外にクリアできること間違いなし、です。
Slow and steady wins the race. ゆっくり、コツコツ着実に。登り切るお手伝いを致します。


( A pair of ID/PW is required )

バーチャルスライド画像に解説文章などを直接書き込んだ教材で学習することができます。まず、テキストと画像の解説を読んで理解してから、下方にあるバーチャルスライドで実習してください!
教材は順次増やしてゆきますので、繰り返しご覧いただければ幸いです。

Technical

技術的な情報を提供

組織標本作成メソッド

組織を顕微鏡で観察するためには、以下の一連の行程を経る必要がある。多くの研究室や検査室において自動包埋装置や自動染色装置などが用いられているが、ここではヒトの脳の固定から封入までの一連の作業をマニュアルで行う方法について解説する。

 デジタル化メソッド

作製した病理標本をバーチャルスライド機器により高精度のホールスライドイメージ(Whole Slide Image; WSI)に変換し、サーバに搭載することにより「医学研・脳神経病理DB」を構築している。デジタル化メソッドではWSIの作製法と、学習用コンテンツの加工法について紹介する。

Professional

専門家向けに情報を発信

マーモセット
( A pair of ID/PW is required )
DBSアトラス
( A pair of ID/PW is required )

On-demand

ニーズに応じた教材を作成

昭和大
昭和大学 医学部臨床病理診断学講座
( A pair of ID/PW is required )
埼玉大
埼玉医科大学 病理学教室
( A pair of ID/PW is required )
慈恵大
東京慈恵会医科大学 神経病理学研究室
( A pair of ID/PW is required )

Laboratory

研究室


( A pair of ID/PW is required )

Database

データベース


Notice
  • このウェブサイトの著作権は医学研に属します。
  • 画像、イラスト等の著作権は作成者に属します。
  • コンテンツの複写、無断転載等は禁止します。
  • ウェブサイトへの通信経路は暗号化されています。
  • ブラウザがTLSに未対応のものはアクセスできない可能性があります。
    詳しくはこちら