HOME > 医学生のための中枢神経の組織病理 eラーニング
医学生のための中枢神経の組織病理 eラーニング

Web Microscopy(ウェブマイコ)実習

講義を受講した後にデジタル画像を見て各自で自習を行い、その後にコンテンツ内にあるテストを行うという実習形式です。

学内のサーバにアクセスするのではなく、医学研が作成している「東京都医学研・脳神経病理データベース(世田谷区)」に、遠隔からアクセスするものです。このデータベースには、他施設では用意することができないような精緻な教育的デジタル画像が豊富ですので、オンデマンドなコンテンツ集を容易に作成することができます。実習ルームは大学ごとに作成し、各学校でオリジナルの教材を提供しています。

大学医学部 Web Microscopy 実習風景

受講者ひとりずつ個別のアカウントを発行しています。誰がいつログイン・ログアウトをしたか確認ができ、また、オンライン上でテスト・レポートの提出をすることができます。採点結果も自動的に計算されます。利用に関しては、大学内にパソコンを完備した視聴覚教室のような環境があることが望ましいですが、副教材として各自のノートパソコンで随時に閲覧することも可能です。

お問い合せ

学生のうちから病理に親しむ環境を提供することが大切ですが、神経病理は全国的に教材が乏しいため、ないがしろにされがちです。本当にそれでよいのでしょうか?

医学研では神経病理の学習機会を広めるため、デジタルパソロジーのウェブ教材を病理学教室、解剖学教室に無償で提供しています。

ご利用を検討される方は、下記までお知らせください。サンプルページを閲覧するためのID/PWを発行します。


公益財団法人 東京都医学総合研究所 神経病理解析室 新井信隆
E-mail:pathology-db
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。