脳病理標本作製ブログ Neurohistotechnology blog
123
2019/11/18new

雑用の日 The day for odd jobs

| by 関 絵里香
結局今日1日色々と雑用がありました。掃除、洗いもの、ゴミ捨て、書類作成、染色切片の片付け、抗体の管理など。スペシャルなことのない1日でした。

I did odd jobs all day today. I was taking out the trash, washing utensils, making up some documents, organizing antibodies for IHC, organizing sections, etc. There was nothing special today.
16:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/18new

久しぶりの研究室 Back to the lab

| by 関 絵里香
先週は出張が多い週でした。久しぶりにラボに来ると、今まで何をしていたか忘れていることがあります。今朝も何をしたら良いのかしばらく考えました。とりあえず、新しく購入した抗体の指摘濃度を確認してみようと思います。

I had a lot of business trips last week. After being back to the lab, I forget what I had done before. This morning I wonder what I should do today.
08:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/13

黒箱 A black box

| by 関 絵里香
標本作製が終わると、黒箱に標本を収めます。1つの症例につき1つの黒箱を使います。この黒箱は約40年前からこの研究室で使われています。特注品で以外と高額です。
After staining sections, the sections are put in a black box. One case uses one black box. We have used this black box for about 40 years. It is custom-made and costs a lot.


13:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/08

ヘマトキシリン・エオジン染色 Hematoxylin & Eosin method

| by 関 絵里香
私は大学の理学部出身ですが、授業でHE染色を習ったことはありません。はじめてHE染色の名前を聞いたのは、生理学研究所の分子神経生理部門に勤務しているときです。上司からHE法で切片を染色してほしいと突然頼まれました。しかし、上司はHE法のやり方を知らなかったので、誰かに教えてもらう必要がありました。当時研究室に在籍していた30名ほどの研究者の中で、HE法を教えることができたのはたったの2名。私はそのうちの一人、インド人留学生のアキレッシュ・クマール君からHE法を教わりました。いつ誰が作製したか分からない染色液を使用し、上手く染まったのか分からないままでした。HE法をきちんと習ったのは、ここ神経病理解析室に就職してからです。

I had never learned the HE method in a science class at university.  I first heard the name of the HE method when I was working in the department of molecular neurophysiology at the national institute for physiological science. My boss asked me to stain a section with the HE method, but he wasn't able to teach me how to do it. There were about 30 staff members in the lab at the time, but only two staff knew the protocol of the HE method.  One of the two, Akhilesh Kumar, who was a doctoral student from India, kindly taught me how to do it. We used staining reagents that did not know who and when made. I never knew whether the staining result was fine. I finally learned how to stain with the HE method at this lab.

15:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/01

サイト更新しました Website updated

| by 関 絵里香
アザン染色とエラスチカワンギーソン染色のサイトをアップデートしました。写真を追加しています。八木さんが撮影し編集した写真を、植木さんがアップロードしてくださいました。

The content of Azan and Elastica Van Gieson method on our website has been updated. Some photos were newly added. Ms. Ueki uploaded the photos which Ms. Yagi took and edited.



09:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/31

大きい切片を染める Staining a large section

| by 関 絵里香
大きい切片を染色するときは、写真のようなプラスチックタッパーを使用して染色します。液体ごとにタッパーを用意します。ピンセットと切片針を用いて切片を一枚ずつタッパーからタッパーへ移動させます。昨日は封入直前で切片を切片針で引っ掻いてしまいました。当然やりなおしです。がっくりです。やはり染色カゴで複数枚まとめて染色した方が楽ですね。

We use plastic containers shown in the photo to stain large sections. A plastic container is prepared for each reagent. The sections are transferred one by one from the container to the container using a tweezer and a needle. Yesterday I stained large sections by KB method and scratched one section with the needle just before coverslipping. I have to stain it again. I am so disappointed. It should be easier to stain several sections all at once with a staining basket.



11:21 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/29

ボディアン染色やります Bodian's method

| by 関 絵里香
今日はボディアン染色の仕込みです。プロテイン銀水溶液に切片をいれて一晩置きます。うちではメルク社のAlbumosesilberというプロテイン銀を使っています。この製品はすでに製造中止になっていて入手できません。今は富士フィルムwakoのプロテイン銀なら入手できます。日本以外の国ではどのプロテイン銀を使っているのか興味があります。

Today is the first day of Bodian's method. I will leave sections in protein silver solution for overnight at 37℃. We use Merk's Albumosesilber, but this protein silver is not available commercially. Only Fujifilm Wako silver protein seems to be available in Japan. I am curious about what kind of silver protein has been used for Bodian's method in other countries.


13:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/29

今日は切り出し Brain dissection

| by 関 絵里香
今日は切り出しです。今回の標本作製は小島さんが担当します。私はサポートです。

Today brain dissection will be carried out. Ms. Kojima will be in charge of this preparation.


08:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/25

写真撮影 A photoshoot for web content

| by 関 絵里香
昨日はアザン染色とエラスチカワンギーソン法で染色する作業を写真撮影しました。ウェブサイトを充実させようと考えてます。カメラマンは八木さん、サポートは小島さん、野次馬は植木さんです。新井先生は私たちの撮影風景を撮影していました。そのうちサイトに撮影した写真を反映させます。楽しみにしていただけると嬉しいです。

Yesterday we took pictures of the work scene of staining with azan and Elastica van Gieson method for web content. Ms. Yagi took pictures of me while staining,  Ms. Kojima supported me, and Ms. Ueki observed us. Dr. Arai tried to take a picture of us. Ms. Yagi and Ms. Ueki will upload the pictures on our website.
08:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/21

刺身包丁 A sashimi knife

| by 関 絵里香
組織をパラフィン包埋してから、余分なパラフィンを切り落として整形します。その際に愛用しているのが刺身包丁です。
この教室では代々刺身包丁を使っているようで、私はこの教室に来て約7年間刺身包丁を使っています。
ふと、よその教室ではどんな道具でパラフィンをカットしているのかと思いました。

After embedding the tissues in paraffin wax, unnecessary parts of paraffin wax need to be cut out for block-shaping. We regularly use a sashimi knife to cut out paraffin wax. I have been using the sashimi knife for about 7 years since I came to this lab. I wonder what kind of tool has been used in other laboratories.


10:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
123
1915