脳病理標本作製ブログ Neurohistotechnology blog
12345
2020/11/17

ディメンター Dementors

| by erika seki
先日、標本をみていたとき、反応性アストロサイトって、ハリー・ポッターシリーズ、「アズカバンの看守の秘密」にでてくるディメンターにそっくりだと思いました。低倍率で標本を見ていて、反応性アストロサイトがたくさんいる部位にたどり着いたのでですが、それは正にディメンターがたくさん空を飛んでいるかのようでした。

The other day, when I was looking at the specimens, I thought that the reactive astrocytes were similar to the dementors in the Harry Potter film, "Harry Potter and the prisoner of Azkaban." I was looking at the specimen at low magnification and arrived at a site with a lot of reactive astrocytes, which was just like a lot of dementors flying in the sky.

09:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/11/11

大切片 A large section

| by erika seki
最近は脳梗塞の標本をよくみています。ラボの標本室に所蔵されている古い標本です。昔は水平断の大きな標本を頻繁に作っていたようで、スライドグラスのサイズがとても大きいのが印象的です。昨日は特に大きな標本を発見しました。両半球の水平断切片です。スライドグラスのサイズは15cm×13cmです。梗塞巣の分布が一見して分かる素晴らしい標本だと思いました。これを作製した技師さんに敬意を表します。

I recently have a chance to look at old specimens of cerebral infarction from our specimen room to study cerebral infarction. In the old days, it seems that large horizontal specimens were often made, and it is impressive that the size of the glass slide is large. I found a particularly large specimen yesterday. It was a horizontal slice of both hemispheres. The size of the glass slide is 15 cm x 13 cm. I thought it was a good specimen to see the distribution of infarct lesions at a glance. I would like to pay tribute to the technician who created this.


09:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/27

大切片の免疫染色 Immunostaining a large section

| by erika seki
通常は35cm×75cmサイズのスライドグラスにのせた切片で免疫染色をしていますが、75cm×105cmのスライドグラスにのせた切片を免疫染色してみました。切片のサイズが大きく過ぎない方が良いですね。スライドグラスに余白が充分あると上手く染色できると思います。

I usually immunostain the sections placed on 35 cm x 75 cm glass slides. But I tried immunostaining the sections placed on 75 cm x 105 cm glass slides. It is better if the size of the section is not too large compared with that of the glass slide. I think that I can dye well if there is enough margin on the glass slide.



15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/23

アーティファクト An artifact

| by erika seki
先日、勤務先の別グループの先生から新井先生にマウス切片を診てほしいとのご依頼がありました。遺伝子改変マウス脳のPFA固定、パラフィン包埋切片です。私も同席し標本を観察しました。すると、切片全体に空胞が散在しているのが目を引きます。新井先生曰く、空胞は血管ではないかとのこと。空胞は特異的な部位にあるわけではなく切片全体にありますし、また、正常マウス脳にもあるので病変ではなさそうです。自分で作製した標本ではないので断言は出来ませんが、固定もしくはパラフィン包埋過程で発生したアーティファクトと考えられます。さらにご依頼があれば、技術的にご支援したいと考えています。

The other day, Dr. Arai received a request from researchers in another group at my workplace to examine a mouse section. It is a PFA-fixed and a paraffin-embedded section of a genetically modified mouse brain. I also attended and observed the specimen. Then, it is noticeable that vacuoles are scattered throughout the section. According to Dr. Arai, the vacuoles may be blood vessels. The vacuoles are not in specific sites but in the entire section. They are also found in normal mouse brains, so they are unlikely to be lesions. I can't say for sure because it is not a specimen that I prepared, but it should be an artifact generated during the fixation or paraffin embedding process. If they have any further requests, I am willing to provide technical support.
09:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/21

なぜ切片がはがれたのか? Why the sections came off glass slides?

| by erika seki
先日染色した切片は、他施設で作製されたパラフィンブロックを私が薄切したものでした。薄切して気づいたことは、組織の部位によって柔らかいところと固いところがあるということです。柔らかい部位を含む切片は染色の過程ではがれてしまいました。なぜ切片ははがれてしまったのか、検証できたら良いなと思ってます。

I was talking about the sections peeled off from glass slides during the staining process in a recent blog. These sections were slices of paraffin blocks made at another facility. I sliced thinly and stained them. What I noticed by slicing them is that some parts of the tissue are soft and some are hard. The section containing the soft part came off glass slides during the staining process. I want to be able to verify why the sections peeled off.
11:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/10/20

切片がはがれました2 Sections came off a glass slide_2

| by erika seki
またまた切片がスライドグラスからはがれ落ちました。今回は脱パラして水洗した後にはがれました。仕方ないので浮遊切片として染色を続けました。しわしわになりましたが、なんとかできました。

The sections came off the glass slide again. This time, it came off during washing with water after deparaffinization. I couldn't help it, so I continued staining as floating sections. It became wrinkled, but I managed to do it.

10:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/10/19

切片がはがれました A section came off a glass slide.

| by erika seki
染色した後、アルコールで脱水している途中で切片がスライドガラスからはがれ落ちました。最悪です。仕方ないので、はがれた切片を硝子棒ですくいあげてキシレンに移して透徹しました。その後、スライドガラスの上にのせて封入しました。
シワシワになりましたが、染色結果は分かります。


After staining, a section came off a glass slide during dehydration. I couldn't help it, so I scooped up the peeled section with a glass stick and transferred it to xylene to make it transparent. After that, it was placed on a glass slide and coverslipped.
It became wrinkled, but you can see the result.


10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/10/12

脱パラ deparaffinization

| by erika seki
薄切したのちに表面をパラフィンでコーティングすることがあります。薄切してすぐに染色できない場合にこのような処理をします。コーティングされた切片を用いて染色する場合、脱パラフィンに時間がかかります。場合によって第1槽に1時間ぐらいつけておく必要があります。今日はコーティング済みの切片を脱パラしているのですが、なかなかパラフィンが溶けてくれません。切片表面からはがれ落ちたパラフィン屑が雪のようにキシレンの中に浮遊しています。

We usually coat the surface of sliced sections with paraffin when we cannot dye them immediately after slicing. Deparaffinization takes time when dyeing with paraffin coated sections. In some cases, it may be necessary to leave it in the first tank of deparaffinization for about an hour. I carried out deparaffinization with the coated section today, but the paraffin doesn't melt easily. Paraffin debris that has fallen off the surface of the section is floating in xylene like snow.




11:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/18

クレシルバイオレット2 Cresyl violet 2

| by erika seki
メルクとシグマのクレシルバイオレット粉末を水に溶解して染色液を作製します。両者とも色はほとんど同じです。染色結果もほぼ同じと思います。KB染色の染色性はクレシルバイオレットの種類によって大きく変化することはないと言えます。それよりも、KB染色の染色結果は、検体の固定の状態によって左右されると感じます。特に固定が不十分な場合、良い染色結果は得られないと思います。

I dissolved Merck and Sigma Cresyl Violet powder in water to make a staining solution. Both are almost the same color. I think the staining results are almost the same. It can be said that the staining result of KB staining does not change significantly depending on the type of cresyl violet. Rather, I feel that the staining result of KB staining depends on the fixation state of the sample. I don't think you will get good staining results, especially if the fixation is inadequate.


08:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/17

クレシルバイオレット Cresyl violet

| by erika seki
KB染色で用いるクレシルバイオレットはメルクとシグマが販売しています。うちのラボには両方あります。どちらも濃い紫色の粉ですが、微妙に質感や色が異なります。水への溶けかたも異なります。会社によって製品のレシピとか製造方法が異なるのでしょうか?


The cresil violet used in KB staining is sold by Merck and Sigma. We have both in our lab. Both are dark purple powders, but the texture and color are slightly different. Each powder dissolves differently in water. Do different companies have different product recipes or manufacturing methods?


11:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345
43119