2021/12/27

免疫染色で青色発色 Blue coloration by immunostaining

| by erika seki
免疫染色で、青色で発色する基質を使用しました。データシートには、この基質はキシレンに溶解するからキシレンは使わないように、と書かれていました。ところが、青色で発色した際に、いつもの癖でキシレンで脱水してしまいました。そうしたら、全て色が抜けてしまいました。残念。写真はちゃんと青色で発色できた例です。DABと2重染色しました。

For immunostaining, I used a substrate that developed a blue color. The datasheet said that this substrate was soluble in xylene. However, when it developed blue color, I dehydrated it with xylene as usual. Then all the color was lost. Too bad. The photo shows an example of proper blue coloration, double-dyed with DAB.




12:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
104582