HOMEプレゼンテーション > 第17回日本難病看護学会・寺子屋
第17回日本難病看護学会・寺子屋

寺子屋をご覧いただきありがとうございます。
このコンテンツは2012年8月31日、9月1日に開催された第71回日本難病看護学会において、セミナーを担当させていただいたときの発表資料です。
今後、内容を増やしたり、判りやすい表現などに修正するなどして、より良い教育コンテンツにして行きたいと考えています。
そのため、匿名のアンケートにご協力いただければ幸いです。個人情報に一切触れることはありませんので、ご安心ください。

アンケート

異常蛋白の蓄積

神経変性の新しい蛋白レベルの分類

予期していなかった病変が発見

加齢により脳に蓄積する蛋白(1) アミロイド

加齢により脳に蓄積する蛋白(2) αシヌクレイン

加齢により脳に蓄積する蛋白(3) リン酸化タウ

疾患修飾療法の開発(Disease-modifying therapy; DMT)

アルツハイマー病大規模臨床観察研究

Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative(米国ADNI)

イニシアチブ

国立老化研究所

製薬企業(多数)

米国アルツハイマー病協会

画像診断・臨床データデポジトリーを作成

臨床コーディネーションセンター(UCサンディエゴ校、Mayo)

画像診断コア(Mayo、UCバークレー校)

バイオマーカーコア(ペンシルバニア大学)

インフォーマティクスコア(UCロサンゼルス校)

生物統計学コア(UCデービス校)

アルツハイマー病大規模臨床観察研究

Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative (米国ADNI)

J-ADNI(日本 アルツハイマー病 脳画像診断先導的研究)

2007〜

主任研究者岩坪威教授(東京大学・神経病理)
臨床コア研究者
心理学コア研究者
MRIコア研究者
PETコア研究者
病理学コア研究者

2008〜

全国38臨床施設が参加(現在約600例が登録)

産学連携のサポート

  1. 厚労省長寿科学研究「J-ADNIコアスタディー」
  2. 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)
    「アルツハイマー病総合診断体系化実用化プロジェクト」
  3. 製薬企業協議会(industrial scientific advisory board; J-ISAB)
  4. 画像診断協議会(Imaging-ISAB)