神経病理解析室からのつぶやき
12345
2019/12/13new

☆All of that is behind me now

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
1990年代の前半、わたしはロンドンのInstitute of Psychiatry, Department of Neuropathologyに滞在していました。研究所の隣は、てんかん外科で有名なモーズレー病院がある、いわゆるモーズレーキャンパスでした。

教授はProf.Peter Lantos、秘書さんはMrs.Kemp、そして医局長的な役割を担っていたのがDr.Nigel Cairns。ケアンズは、長身でお育ちのよい御坊ちゃまというような風情で、わたしの世話係もやってくれていて、わたしが何を頼んでも、尋ねても、Pleasure、My Pleasureと言って、嫌な顔をひとつさせずに接してくれたことは、今でもよく覚えています。

昨夜、彼のもとに、英語版ウェブサイトの宣伝もかねて、本当に久しぶりにメイルをしたところ、近況を知らせてくれました。

Prof.Lantosがリタイアしたのち、彼は英国を離れ、米国セントルイス大学の教授になり、長い間、解剖のオンコールを一年中、勤める大変な仕事をしていたようですが、今年、リタイアして英国に戻り、南部のエクセターにある大学で神経病理の教授に就任した、とのことでした。

米国でのハードな毎日から解放されて、今はこじんまりとした大学のラボで、若者と一緒に研究ができそうだ、とうれしい気持ちが手に取るようにわかるメイルでした。

その文章の中に、標題の「All of that is behind me now」が書かれていました。すべては、過去のこと。いろいろなストレスから解放されて、ようやく自分の家に帰ったような気分なんでしょう。分かります、分かります。

わたしもいつか、All of that is behind me nowと言えるときが来て、森の中でのんびりキャンプでもしたいものですが、果たしてそれはいつになるのやら・・・
10:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/07

☆杏林大学病理学教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
杏林大学医学部病理学教室のeラーニングルームを作成しました。
医学生の学習用に活用していただければ嬉しいです。

他大学の興味ある先生方からのお問い合わせをお待ちしております。


22:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/04

☆the dorsolateral quadrant of the rostral brainstem

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
頭部外傷(軸索損傷)の好発部位としては、脳梁や上小脳脚はよく知られていますが、加えて、the dorsolateral quadrant of the rostral brainstemも好発部位として記載されることも多いかと思います。

だいたいは、脳幹の被蓋部のあのあたりか、と思うのですが、日本語訳に遭遇したこともなく、なんとなく、わかったようでわかってないような。quadrantなので4つ。と言えば、上丘、下丘の左右4つあたりかなーとも思うのですが、いかがなものでしょうか!

どなたか、ご教示いただけませんでしょうか。
pathology-db(アットマーク)igakuken.or.jp までお願いします!
21:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/03

☆東京医療学院大学で講義

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
先週金曜日、東京医療学院大学で2コマの講義をしてきました。

東京医療学院大学は新しい大学で、初代学長の佐久間康夫先生は、私の母校、横浜市大医学部の先輩でもあることから、ここ数年、中枢神経系の解剖と病理に関する講師として招聘いただいておりました。また、元・横浜市大解剖学の吉本正美先生も、教授として活躍されており、いつもお世話いただいており感謝申し上げる次第です。

医療系大学の学生さんにとっても、患者さんに触れる機会も多いわけであり、脳神経系の病気の病態や解剖がどうなっているのか、ということを学ぶことも重要であると思っています。

ということもあり、私どものラボでは医療系大学の教材も作成しています。
教員の先生で、ご利用にご興味ありましたら、ぜひご連絡ください。


20:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/28

☆新・英語版オープン間近!

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
脳神経病理データベースの英語版のリニューアルバージョンが近々オープンします!
一足先に、雰囲気だけご覧ください。

12:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345
7832