神経病理解析室からのつぶやき
12345
2020/09/05

☆WFNで紹介されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
World Federation of Neurology (WFN)のウェブサイトのOnline Education Resourcesのコーナーにおいて、Essential Brain Anatomy & Neuropathology (EBA&N)が紹介されました。 WFN Education Committee チェアマンの Steven Lewis先生に感謝申し上げます。
また、Lewis先生からのお誘いで、World Neurologyに寄稿することになりました。世界中にさらに周知されることを期待しています!

01:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/04

☆新作Disease Macro & Micro

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
英語版Essential Brain Anatomy & Microscopy (EBA&Nえば〜ん)に、6つめのコンテンツ集として、疾病カテゴリー別のコンテンツ集(Disease Macro & Micro)を加えました。疾病解説の他、マクロ、染色標本、ミクロ、バーチャルスライド(ズーミファイ)を提示しています。症例によっては、上記4点セットではないものもありますが、少しづつ増やして行きます。ご興味ある方は、EBA&N英語版にご登録ください。
https://pathologycenter.jp/english/sample-room/index.html

09:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/08/28

☆新作一般臓器コンテンツ

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
いわゆる一般臓器のマクロ、バーチャルスライドのコンテンツ集を新たに作成し、EBA&N(日本語版)に加えました。
登録申請をお待ちしております。
https://pathologycenter.jp/eban-sample/eban-sample.html


21:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/08/22

☆脳神経病理DBの開発・運用

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
私どもの活動の大きな柱を形成している脳神経病理データベースの開発と運用に関して、あまり多くは周知されていないと思いますので、改めて、いろいろな観点からの現状と今後への展望をまとめてみました。
https://pathologycenter.jp/digdig/digdig1.html

ハード面からソフト面、人材や資金など、ご支援やご助言をいただける皆様からのご連絡を歓迎します!
下記までご一報ください。宜しくお願い致します。

pathology-db(アットマーク)igakuken.or.jp
管理者 新井信隆


09:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/23

☆御礼 小野寺理教授

Tweet ThisSend to Facebook | by 新井 信隆
小野寺理教授のご高配により、新潟大学脳研究所脳神経内科のウェブサイトのトップページにおいて、EBA&N(えば〜ん)をご紹介をいただきました。ありがとうございます!
https://www.neurology-bri.jp/

みなさま、ご登録申請をお待ちしております!

https://pathologycenter.jp/eban-sample/eban-sample.html

22:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345
49624