脳病理標本作製ブログ Neurohistotechnology blog
1234
2019/12/03new

ベテラン技師 Experienced histotechnologists

| by 関 絵里香
今日はお隣の敷地にある松沢病院の技師さんがいらっしゃいました。定年退職後、非常勤でつとめを継続されているそうです。先日、愛知医科大学加齢医学研究所を訪問した際には、70歳代の技師さんにお会いしました。そして、東京都医学研にも定年退職後も継続して標本作製されている技師さんが何人かいらっしゃいます。私は何歳になっても若手技師のままです。

I had a visitor who is an experienced histotechnologist from a nearby hospital. He continues to work as a part-time technician after reaching mandatory retirement age. When I visited the institute for medical science of aging at Aichi medical university, I met an experienced histotechnologist whose age is in his seventies. There are some experienced technicians in our institute, too. I am always a younger technician.
16:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/12/02new

局所排気装置の定期点検 A routine inspection for the ventilation system

| by 関 絵里香
先日は切り出し室の局所排気装置の定期自主点検の日でした。1年に一度、施設課の方々が風量などをチェックして下さいます。局所排気装置のフィルターもサービスで掃除してくださいます。掃除はとても助かりますね。

Facility management workers came to our lab to do a routine inspection for the ventilation system in the dissection room. They come to do the inspection once a year. They clean the filters used in the ventilation system for free while they are here. It helps us a lot.
09:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/28

標本室の湿度管理 The humidity control in our storage room for specimens

| by 関 絵里香
冬が近づくと空気が乾燥してきます。今朝、標本室の湿度計を確認すると湿度はだいたい50%くらいで安定していました。夏に比べて標本室の湿度は大分下がりました。夏の間ずっと稼働してきた除湿器もエアコンもしばらくお休みです。

Air is getting drier when winter is coming. I checked humidity at the storage room this morning, and it was about 50%. The humidity falls down compared to summer. The dehumidifier and air conditioner are turned off for a while.


08:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/22

スライドグラスをきれいにする Cleaning sections

| by 関 絵里香
染色が終わると、標本についた汚れをとります。使う道具はカミソリとアルコール。主な汚れは、カバーグラスからはみ出た封入剤が固まったものです。この汚れは、カミソリできれいに削り落とすことができます。カミソリで汚れを落とした後に、アルコールをしみ込ませたキムワイプで標本を拭き取ります。

After staining sections, we clean the sections. The tools to clean the sections are a razor blade and alcohol. A dried excess mounting medium can be removed with a razor blade. After removing it, we wipe the sections with alcohol.

14:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/20

脱パラの液交換 Changing reagents for deparaffinization

| by 関 絵里香
脱パラ系列の液交換をどのタイミングで行うか、詳細を述べたテキストに出会ったことがありません。大抵のテキストには、適切なタイミングで液交換を行う、とか書いてあるけど、それってどんなタイミング?そこで私たちは少し検討して、だいたい200枚の切片を脱パラしたら液を交換することにしました。

I have never encountered a textbook that precisely says when to change the reagents for deparaffinization. Most textbooks say that you need to change the reagents at the right time, but you never know when is the right time. So, we decided to change the reagents after we deparaffinized about 200 sections.


16:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/18

雑用の日 The day for odd jobs

| by 関 絵里香
結局今日1日色々と雑用がありました。掃除、洗いもの、ゴミ捨て、書類作成、染色切片の片付け、抗体の管理など。スペシャルなことのない1日でした。

I did odd jobs all day today. I was taking out the trash, washing utensils, making up some documents, organizing antibodies for IHC, organizing sections, etc. There was nothing special today.
16:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/18

久しぶりの研究室 Back to the lab

| by 関 絵里香
先週は出張が多い週でした。久しぶりにラボに来ると、今まで何をしていたか忘れていることがあります。今朝も何をしたら良いのかしばらく考えました。とりあえず、新しく購入した抗体の指摘濃度を確認してみようと思います。

I had a lot of business trips last week. After being back to the lab, I forget what I had done before. This morning I wonder what I should do today.
08:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/13

黒箱 A black box

| by 関 絵里香
標本作製が終わると、黒箱に標本を収めます。1つの症例につき1つの黒箱を使います。この黒箱は約40年前からこの研究室で使われています。特注品で以外と高額です。
After staining sections, the sections are put in a black box. One case uses one black box. We have used this black box for about 40 years. It is custom-made and costs a lot.


13:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/08

ヘマトキシリン・エオジン染色 Hematoxylin & Eosin method

| by 関 絵里香
私は大学の理学部出身ですが、授業でHE染色を習ったことはありません。はじめてHE染色の名前を聞いたのは、生理学研究所の分子神経生理部門に勤務しているときです。上司からHE法で切片を染色してほしいと突然頼まれました。しかし、上司はHE法のやり方を知らなかったので、誰かに教えてもらう必要がありました。当時研究室に在籍していた30名ほどの研究者の中で、HE法を教えることができたのはたったの2名。私はそのうちの一人、インド人留学生のアキレッシュ・クマール君からHE法を教わりました。いつ誰が作製したか分からない染色液を使用し、上手く染まったのか分からないままでした。HE法をきちんと習ったのは、ここ神経病理解析室に就職してからです。

I had never learned the HE method in a science class at university.  I first heard the name of the HE method when I was working in the department of molecular neurophysiology at the national institute for physiological science. My boss asked me to stain a section with the HE method, but he wasn't able to teach me how to do it. There were about 30 staff members in the lab at the time, but only two staff knew the protocol of the HE method.  One of the two, Akhilesh Kumar, who was a doctoral student from India, kindly taught me how to do it. We used staining reagents that did not know who and when made. I never knew whether the staining result was fine. I finally learned how to stain with the HE method at this lab.

15:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/01

サイト更新しました Website updated

| by 関 絵里香
アザン染色とエラスチカワンギーソン染色のサイトをアップデートしました。写真を追加しています。八木さんが撮影し編集した写真を、植木さんがアップロードしてくださいました。

The content of Azan and Elastica Van Gieson method on our website has been updated. Some photos were newly added. Ms. Ueki uploaded the photos which Ms. Yagi took and edited.



09:10 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
1234
2900