HOME > 本気で中枢神経の疾患病理を学ぶ
本気で中枢神経の疾患病理を学ぶ
<<< Top

ライソゾーム異常症/異染性白質ジストロフィー

その他の代謝異常・中毒など/乳児型神経軸索異栄養症

ウイルス性感染症など/進行性多巣性白質脳症

ウイルス性感染症など/エイズ脳症

非ウイルス性感染症など/クリプトコッカス症

循環障害/脳梗塞(凝固壊死)

ウイルス性感染症など/エイズ脳症

レトロウイルスに属するヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency viru)による日和見感染である。マクロファージ感染し、比較的大きなマクロファージが出現し、その中にウイルスが証明される。髄鞘も障害され脱髄も引き起こすため、白質が主病変である。

  • 主に白質が障害されて萎縮する
  • 主に白質が障害されて髄鞘が脱落する(KB染色)
  • 血管周囲に比較的大きなマクロファージが集簇する(HE染色)
  • 白質が主病変であり髄鞘が脱落する(KB染色)
  • 病変の進行によりグリオーシスも形成される(Holzer染色)