HOME > 動画で観る脳脊髄の仕組み
外傷の仕組み
腫れて圧迫される仕組み
頭蓋内出血

目から言語が伝達する仕組み

文字を目で見たあと、網膜神経細胞から後頭葉の一次視覚野に情報が伝わる経路は、別の動画(ものを見る仕組み)で説明しました。一次視覚野に伝わった段階では、字は意味を持った言葉としてではなく、形や色だけが認識されているに過ぎません。一次視覚野で受け取った形や色は、その後、いくつかの領域を経て、言語中枢(22野)まで伝わって初めて意味のある言葉として理解されます。つまり、おはようございます、という意味を初めて理解するまで、目からいろいろな場所を情報が渡り歩くことになります。