HOME動画で観る脳脊髄の仕組み> 外傷の仕組み
動画で観る脳脊髄の仕組み
<<< Top
外傷の仕組み

ボクサー脳症

反復する頭部への打撲により、慢性的な頭部外傷を来たしていると考えられる状態で、スポーツ選手ではボクサーでしばしば話題になることがあります。これは、脳挫傷、脳出血といった明らかな器質的な変化はないものですが、長い経過により意欲の減退、注意力散漫、性格変化などの時期を経て、認知症に至ることがあります。
脳内ではアルツハイマー病と同様に、アミロイドβの蓄積や神経細胞などへのリン酸化タウの蓄積を認めます。