HOME動画で観る脳脊髄の仕組み> 髄液と水頭症
動画で観る脳脊髄の仕組み
<<< Top
髄液と水頭症

各種水頭症

髄液の通り道に障害があったり(通過障害)、吸収が悪かったり(吸収不全)、また、過剰に作られて放出されたり(過剰生産)、様々な要因で脳室内の圧力が高まる状態を水頭症と言います。一方、脳室内の圧力が正常であるにもかかわらず、脳室内が拡大するタイプの水頭症を正常圧水頭症と言います。

水頭症(通過障害)

水頭症(吸収不全)

水頭症(過剰生産)

水頭症(正常圧)