HOME動画で観る脳脊髄の仕組み> てんかん
動画で観る脳脊髄の仕組み
<<< Top
てんかん

軟膜下皮質多切術

てんかん外科治療の一つとして軟膜下皮質多切術(Multiple subpial transection; MST)があります。MSTは大脳皮質を約5mm間隔に垂直にスリットを入れる手術であり、そうすることにより、大脳皮質神経細胞の過剰興奮が水平方向に伝播することを防ぐことができ、てんかん発作を抑制します。