HOME脳神経疾患の病理 > 神経病理各論:てんかん外科病理
神経病理各論:てんかん外科病理

てんかん患者人口は100人に1人

機能的脳外科治療法

1)パーキンソン病

2)難治性てんかん

難治てんかんの機能的脳外科治療

Victor Horsley (1857-1916)

Henry Maudsley (1835-1918)

Wilder Penfield(1891-1976)

日本てんかん外科学会の演題数の変化

神経病院 てんかん外科検体 1982〜2010(846検体)

焦点切除病変の内訳と問題点