HOME脳神経疾患の病理 > 中枢神経系の発生と異常
中枢神経系の発生と異常

脳胞形成障害

アールノド・キアリ奇形:Arnold-Chiari malforrmation

小脳扁桃、延髄などの脳幹組織が大後頭孔を通り下方の脊椎管への突出する状態であり、程度は様々である。小脳、脳幹、後頭蓋窩の形成不全であるとの考えかたが最近言われている。脊髄空洞症、扁平頭蓋、クリッペル・フェール症候群(Klippel-Feil syndrome)など多くの奇形性病変を合併する。

全前脳胞症:holoprosencephaly