HOME > データベース
データベースの概要
バーチャルスライド
プログレス
月次アクセス解析
e-ラーニング
運営スタッフ
セキュリティー

バーチャルスライド(体験)

このデータベースには、脳神経系の病理標本をバーチャルスライド機器で高精度デジタルスキャンした大容量デジタル画像をアップロードしています。このデジタル画像は、通常のデジタルカメラで撮影した画像よりはるかに大きな容量(精度)であるため、モニター上でマウス操作やトラックパッド操作することによって、自由自在に観察位置や倍率を選択できます。

下の入り口からは目的別のコンテンツの閲覧が可能ですが、原則として対象は医療関係者、研究者、医療系学生などに限定していますので、サンプル以外は別途ID、パスワードの発行を予定しています。

サンプル画像

クリックするとパソコン画面に画像が大きく見えますので、パソコンのマウスなどで画面下の+(プラス)をクリックすると段階的に拡大して観察することができます。マウスをクリックしたまま左右上下にスクロールすることで、視野の中心を移動させることができます。

また、画面右上の画像の赤枠をマウスなどでクリックしたままスクロールさせることで、視野を一気に変えることもできます。Klüver-Barrera染色は、神経細胞や神経線維を青く染める染色です。

ラット

マウス(老化)


当サイトに関するご意見、ご質問等がございましたら、下記あてお問い合わせください。

公益財団法人 東京都医学総合研究所 神経病理解析室 新井信隆
E-mail:arai-nb
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。

日本学術振興会・研究成果公開促進費228065により、医学研・脳神経病理データベース運営委員会が作成しています。