HOME > データベース
データベースの概要
バーチャルスライド
プログレス
月次アクセス解析
e-ラーニング
運営スタッフ
セキュリティー

2019年 昭和大学リモートパソロジー実習 開催報告

4月11日旗の台の昭和大学でリモートパソロジー実習を行いました。

実験室に各自のパソコンを持参して、そこから昭和大学の専用ページに接続して実習を行います。パソコンの性能や設定が人によって違うため、実習前にログインが出来ない等のトラブルが毎年出てくるのですが、今年はそのようなことがなくスムーズに実習を始めることが出来ました。

ログイン後はZoomify画像を見ながら各自で自習をする時間となっています。多くの学生さんがZoomify画像の解説と講義資料を見比べながら熱心にメモを取っている姿が印象的でした。1時間程度の自習時間をとった後は、専用ルーム内にあるテストに解答して実習終了となります。

学生一人一人に個別のアカウントを発行しているので、テストも自分のアカウントページで解答するシステムになっています。今年は間違えて同一アカウントに2人がログインしてしまうトラブルが発生しましたが、スタッフの植木さんの迅速な対処により無事に全員テストを受けることが出来ました。

実習のシステム面での質問がほとんど出なかったのに対して、病理画像に関する質問は多く出ており、実習後に残ってZoomify画像を観察している学生さんもいました。意欲的に実習に取り組んで頂き、大変嬉しく思います。

昭和大学の皆様、今年もありがとうございました!